シャンプー評価人気ランキング

リピート率92%!送料無料キャンペーン中!
頭皮や髪の健康を守るためラムダケアは界面活性剤の代わりに「頭皮専用クレンジグ」を開発しました。クレンジングは頭皮・毛穴全体に行き渡り頭皮の脂分やワックスを分解します。クレンジングの後は沖縄伊江島産ハイビスカス葉エキスやヒアルロン酸、ケラチンなどの配合成分をたっぷり含んだシャンプーで傷んだ髪をケアし、潤い・ハリ・コシのある艶やかな髪を再生します。髪に優しいノンシリコン・ノンパラペン・無香料・無着色・合成界面活性剤不使用であることは言うまでもありません。
全額返金保証キャンペーン中!
現代のストレス社会では頭皮もストレスに曝されダメージを受けています。このシャンプーに配合されたストレスを軽減すると言われる、ユーカリのアロマによって、頭皮の緊張をやさしくほぐします。毛髪大作戦は徹底的に髪に良くない成分を排除、髪に優しいシャンプーになっていると共に、殺菌効果のあるユーカリのアロマ成分が清潔な頭皮を維持してくれます。ストレスを感じている方には特にオススメできるシャンプーです。
全額返金保証キャンペーン中!
ウーマシャンプーは近年とても注目されている馬油を配合したアミノ酸系シャンプーです。頭皮の皮脂をほどよく残し、薄毛の原因となる不飽和脂肪酸の不足を補う馬油が頭皮環境を整えます。ウーマシャンプーは馬油の中でも最高級と言われる「こうね 馬油」を贅沢に配合しているので、他の馬油シャンプーにはない、高い浸透力が期待できます。気になる馬油特有のニオイも全くありません。30日間の全額保証キャンペーン中です。
お支払いは・・後払いOK!
リアルゾンシャンプーは、成分の海泥が毛穴にまで浸透し、頭皮の汚れや皮脂を強力に吸着し、粘度の高い鉱物ミネラル竹炭が洗い流します。さらに、ホホバ油や大豆エキスなどの天然成分が育毛環境を整えてくれます。
配合成分の最高級シルクアミノ酸で最強の頭皮を作ります。大人気の育毛ミスト M-1から、抜け毛防止専用シャンプーの登場です。いままで、いろいろなシャンプーを試したけど良い結果が得られなかった方に是非お試し頂きたいシャンプーです。

こちらの商品の評価も高いです

この商品を・・・・

販売本数100万本突破!購入者全員へ抜け毛防止用特性エッセンスをプレゼント中!インディアン伝承シャンプーはこちらから!

自然派にこだわった「花しゃん」は薄毛、抜け毛に悩む女性の声から生まれたシャンプー。安心・安全なシャンプー「花しゃん」はリンス不要!

くちゃ&アロマオイルが贅沢に配合されたシャンプーです。リピート率93%の人気シャンプーです!無香料・無着色・パラベンフリー・ノンシリコンなど髪に悪いものは徹底的に排除しました!


市販シャンプー

2011年08月30日
市販シャンプーの成分
ドラッグストアーやスーパーで売られている市販シャンプーのほとんどは、合成界面活性剤が入っている合成シャンプーです。その成分表をみると、「エデト酸塩」「パラペン」「ジブチルヒドロキシルエン」などが見受けられます。これらは「アレルギーなどの皮膚障害を起こす恐れがある」として厚生労働省が表示を義務付けした102品目に含まれるものです。この指定成分リストにある成分は発ガン性、アレルギー、皮膚毒性、接触刺激などを引き起こす安全衛生上問題となっている物質です。私たちが何気なく使用している市販シャンプーもよく見れば、決して安全なものではないことが明らかです。市販シャンプー評価の上では重大な欠点となります。

市販シャンプーの弊害
合成界面活性剤入の市販シャンプーを使うことで、私たちの髪や頭皮にどんな影響が出てくるのか気になります。多くの場合はフケや抜け毛、カユミなどの症状として現れますが、これは合成界面活性剤が頭皮に残留することにより起こると言われています。シャンプーのすすぎが不十分なことが主な原因です。人によってはシャンプーの香りを残すためすすぎを十分しないこともあるようです。市販シャンプーを使用するときはすすぎをしっかり行う必要があることを理解してください。
合成界面活性剤は毛髪そのものを劣化させることも知られています。毛髪は表面をキューティクルと呼ばれる保護層で守られているのですが、合成界面活性剤はキューティクルをボロボロにする働きをします。ひどい場合はキューティクルがなくなってしまうこともあるようです。そのような状態になれば、髪のツヤはおろか髪がやせ細り、コシのないサラサラした感じになり、やがて抜け毛がひどくなり、髪の量が減少してゆきます。いわゆる薄毛の状態になってしまいます。あわてて育毛剤などを使用しても効果は期待できません。合成界面活性剤入りの市販シャンプーの使用をやめない限り改善することは難しいのです。
よく育毛シャンプーと呼ばれるシャンプーがありますが、合成界面活性剤が入っている市販シャンプーに対し、合成界面活性剤が入っていなシャンプーと言う意味で捉えれば良いと思います。
最後に市販シャンプー評価の結果として、合成界面活性剤による悪影響は重大な問題であり髪を大切にする人には決してオススメできないという結論になります。市販シャンプー評価の結果はあくまでも髪を大切にされたい人に対する評価ですから、あまり気にしない方はもちろん使用されて問題はありません。ただし、十分なすすぎを行うことと、過度のシャンプーは避けることを強くおすすめします。市販シャンプー評価結果に対するご意見やご希望をお待ち致します。


posted by ジニー at 21:11 | Comment(0) | 評価

シャンプー評価

シャンプーは頭皮や髪の毛の汚れを落とす事が目的の洗剤ですが、実はそれ以外にも様々な目的を持って開発されています。例えば薄毛で悩んでいる人向けには、ただ頭皮や髪の汚れを落とすだけではなく、頭皮の健康状態を良くする成分や、髪の毛のダメージを軽減する成分などを配合することで、薄毛シャンプーとして販売していたり、フケ取りシャンプーでは文字通りフケを防ぐ成分を配合したりしています。また、ツヤの有る髪を求める人には髪に艶を与える成分を配合したりしています。すなわち目的ごとに様々な成分を配合されたシャンプーが存在するということです。
皮脂や汚れを除去するという基本的な働き以外に、頭皮や髪の毛に対する刺激が少ないことが評価されます。刺激の強いシャンプーはどんなに汚れが落ちても髪の毛や頭皮に少なからずダメージを与えます。ダメージは個人によってバラツキますが、刺激が強いものほどダメージも大きくなると考えられます。
参考までに、シャンプーに含まれる界面活性剤の成分評価による低刺激ランキングを示します。刺激が少ない順です。

1.ラウロイルメチルアラニン系
2.N−アシルグルタミン酸系
3.N−アシルメチルタウリン系
4.ラウリル燐酸系
5.石けん系
6.POEラウリルエーテル硫酸系
7.ラウリル硫酸系

お財布との相談もあるかと思いますが、出来るだけ低刺激であると評価されたシャンプーを使うことが、頭皮と髪を守る上では大切です。シャンプーを選ぶときの参考にしてください。
posted by ジニー at 20:57 | Comment(0) | 評価
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。